軽量キャディバッグのおすすめ6選!練習場のお供にピッタリなクラブケース - MITAME GOLF

軽量キャディバッグのおすすめ6選!練習場のお供にピッタリなクラブケース

軽量キャディバッグを使う3つのメリット

練習にいくのにわざわざ重たいキャディバッグを担いで行くのはタイヘンですよね。

軽量キャディバッグは全てのクラブを持って行くことはできませんが、ウッドを合わせて7-8本のクラブは収納可能。

軽量キャディバッグを使う主なメリットは3つ。

  1. ペットボトル程度の軽さ
  2. つくりがしっかりしている
  3. ドライバーも収納できる長さ

1.ペットボトル程度の軽さ

キャディバッグと違って、とにかく軽い。
バッグ自体は300-500グラム程度しかありません。

スタンドケースといって、自立するためのスタンドが付いたタイプでも1kg未満です。

なので、クラブをそのまま持って行くのとほとんど変わらないのでとてもコンパクトに移動ができます。

たとえば、アイアン1本は400グラム程度の重さです。

ウェッジ2本、P、9、7の5本をまとめて入れても2ℓのペットボトル程度の重さにしかなりません。

片手でヒョイッと簡単に持てるくらいの重さなので、ストレスがありません。

2.想像しているよりもつくりがしっかりしている

この手の軽量バッグを見ると、

  • 安っぽい
  • ヤワい
  • ダサい

といったイメージが先行してしまうと思います。
また、僕もそう思っていました。

実際に、数年前まではただのポリ布で作ったタダの袋だったのですが、最近の製品はかなり進化しているので驚きです。

ケースはペラペラのポリ布ではなく、ちょっとしたバッグパックに使われていそうな生地。
少しくらい引っかけても破れなさそうなほど丈夫につくられています。

しっかりとした生地

3.ドライバーも収納できる長さ

これだけコンパクトだと、

「ウッドやユーティリティーは入らないんじゃない?」

と思うかもしれませんが、長いものだと47inchまで対応しています。

ドライバーも収納可能な長さ

なので、クラブの中でも一番長さがあるドライバーも収納して持ち運ぶことができます。

2種類の軽量バッグ

一般的には、14本のフルセット「ではない」クラブを入れて持ち運ぶキャディバッグが「軽量キャディバッグ」と言われています。

その軽量バッグも、用途によって2種類に分かれています。

  • 折りたたみ収納可能な「ソフトクラブケース」
  • スタンドが付いている「スタンドクラブケース」

ソフトクラブケース

ソフトクラブケースのイメージ
ソフトクラブケースのイメージ

ソフトクラブケースとは中筒がなく、クルクルッとまるめたり畳んで収納できるタイプのクラブケース。

メリットは、とにかく軽いこと。

畳んでキャディバッグのサイドポケットに収納しておいたり、車に積んでおくことができるのが便利です。

とはいえ、軽量な分だけ、どうしても衝撃に弱くなってしまうといったデメリットもあるので、持ち運びには注意が必要です。

とにかく軽くしたい人や、電車やバスで移動する人に合っています。

スタンドクラブケース

スタンドクラブケースのイメージ
スタンドクラブケースのイメージ

スタンドクラブケースとは、ソフトケースと同様に7本程度のクラブが入れられるケース。

細身のスタンド式キャディバッグといったイメージです。

スタンドが付いているので自立することもできます。

また、上部のハンドルをメインのキャディバッグに引っかけられるので、コースでは数本のクラブを持ってボールの位置まで行くのに便利です。

メインバッグに掛けられるハンドル

1kg以下のモノが多く軽量ではありますが、ソフトクラブケースに比べると大きく、折りたたむこともできないためどうしても場所を取ってしまうデメリットもあります。

ソフトケースよりもしっかりとした軽量バッグが欲しい人や、コースでもサブバッグとして使いたい人に会っています。

軽量バッグはソフトケースとスタンドケース、どちらを選ぶべきか?

選択基準は、練習場までの移動手段で考えるのが分かりやすいでしょう。

まず、練習場への移動が車であれば、スタンドケースがおすすめです。

1kg以下と十分に軽く、バッグが自立することもできるのは便利です。

また、ラウンドでもセカンドバッグとして活躍できるといったメリットもあります。

一方、練習場への移動が電車やバスの場合はソフトケースがおすすめです。

いくら細身のケースとはいえ、ゴルフバッグを担いで電車に乗るのは変な感じがしますよね。

ソフトケースであればコンパクトで、ほとんどジャマにもならないので安心です。

人気の軽量バッグ5選

EARTH LEAD ゴルフ クラブ ケース

Amazonで最も売れていてる軽量クラブケース。
どれか迷ったらとりあえずこれでOK。

  • 380gの超軽量なので電車や歩きでもOK
  • 大容量ポケットがあるので手荷物が減らせる
  • 販売数累計10万枚の実績

長く使うと縫製のほつれなどが目立ってくることもありますが、そこは値段なり。

十分にリーズナブルなので、「はじめてのソフトケース」におすすめ。

PYKES PEAK セルフスタンド ゴルフ クラブ ケース

Amazonで最も売れているスタンドタイプの軽量クラブケース。

  • ポケットが上の方にあるので取り出しが楽
  • 1ポケットなのでスッキリして見える

正直にいえば、他のスタンドケースと機能的にはそこまで変わりません。

とはいえ、100日間の初期不良、故障保証が付いているのは安心ですね。

SAVI LE MAN ゴルフバッグ ゴルフバック クラブケース

created by Rinker
SAVILEMAN(サヴィルマン)
¥1,698 (2019/10/21 17:25:05時点 Amazon調べ-詳細)

金額がとても安いのがいちばんのメリット。

他の製品と比べてもお手頃な価格です。

価格がお手頃な分、質感はどうしても安っぽくなってしまうのは仕方がありません。

  • クラブが7本程度入る
  • ポケットも付いている

とりあえず、大きなキャディバッグではなくコンパクトなケースが欲しい!という人におすすめです。

WORLD EAGLE(ワールドイーグル) セルフスタンドクラブケース

2ポケットタイプのスタンドクラブケース。

上部のポケットはゴムストッパーになっているのでドリンクや小物をサッと入れるのに便利です。

  • ゴムストッパータイプのポケット
  • 小物をぶら下げられるナスカン付き

カラーによっては金額が違うので、あまり色にはこだわらないけど軽量スタンドケースが欲しい人におすすめ。

ソフトクラブケース Biglietto

シンプルなつくりでリーズナブルなソフトケース。

ポケットはグリップ側に付いているだけなので、シンプルなケースが欲しい人にはピッタリ。

  • シンプルでミニマルなつくり
  • ショルダーストラップにパッド付き

ショルダーストラップにはパッドがついているので、重さが気になる人や女性におすすめです。

EARTH LEAD セルフスタンド クラブ ケース

ソフトケースでいちばん売れている「EARTH LEAD」のスタンドケース。

女性にも人気があるモデルです。

  • ソフトケースとスタンドケースのブランドを揃えられる
  • カラーバリエーションが単色系でシンプル

他の人気スタンドケースと機能面ではほぼ違いはありません。

にもかかわらず、ほんの少しだけ価格が高い傾向があるのがデメリットです。

とはいえ、ソフトケースとスタンドケースを同じブランドで揃えたい人はコレです。

軽量キャディバッグはどれがいい?

軽量キャディバッグは、機能面でそこまで大きな違いはありません。

ですので、

  • ソフトケースかスタンドケース
  • デザインや色の好み

で選べば練習場やラウンドがより快適になります。

個人的には、「EARTH LEAD」のソフトケースがレビューの評価も高く、保証も付いているのが購入の決め手になりました。

また、同社のスタンドケースも近々使ってみたいと思っています。

Scroll to Top